NEW 小桜森の写真館

『小桜くんの森』の歴代コザクラインコ達の写真です。

タイトルphoto : 2代目小桜森管理人 ぐり
新着アーカイブ
あの日のぷりん
(2017/3/13
【イベント情報】 池袋ハンズと京都の「りとるばぁど」さん
(2017/1/7
ぷりんの事
(2016/12/31
【イベント情報】 愛知の豊橋ほの国イベント参加してます!
(2016/11/18
酉年の年賀状
(2016/10/27
【イベント情報】今週末は『世田谷アートフリマ』へ
(2016/9/16
【イベント情報】 8月〜9月のイベント情報
(2016/8/26
【イベント情報】 26日は『モフキタ東京』ですョ!
(2016/6/20

新着コメント
雪山探検
by Ami (12/07)
雪山探検
by ますこ (12/05)
カレンダーの話(アンケート結果)とぷりんの近況
by Ami (08/14)
カレンダーの話(アンケート結果)とぷりんの近況
by 吉蔵 (08/12)
ぷりん4歳になりました♪
by Ami (03/23)
ぷりん4歳になりました♪
by Ami (03/23)
ぷりん4歳になりました♪
by puccimaman (03/23)
ぷりん4歳になりました♪
by クリッチ (03/21)

小桜森リンク

グッズイベント参加情報

委託SHOP

グッズともだちリンク

インコ関連リンク



あの日のぷりん
ぷりんの事を書こう書こうと思いつつ、やっぱりあの日の事を思い出すのはつらくて、
こんなに時間が経ってしまいました。

3月14日ホワイトデーはぷりんの誕生日。
9歳になるはずでした。



ブログを通じて、気にして下さったり可愛がって下さった皆さまへも
お伝えしなくちゃいけないと思い、ちょうど区切りになるので記す事にしました。

(長文になるので、この先は読みたい方のみ開いてお読み下さい。)



4年前の12月に体調を崩して2ヶ月入院して退院した後、もう1回入院して、
その後あまり体調が戻らず、仮退院という形で家に戻って来て1年くらいは毎日吐き気との戦いで、ずっと小さいプラケでしか過ごせないのかなぁと思っていた時期もありました。
一時は33gまで体重が落ちてしまって飛べなくなってしまった事も。

でも、その後体重もかなり戻って、46g〜50gくらいになると、時々体調が悪くなる事はあっても、吐く事もほとんどなくなって
保温ケースは34℃くらいに高め設定だったけど、元気に時々外で遊んだり、短距離を飛んだり、ふところに潜ったり出来るようになりました。
ここ1、2年はだいたいそんな感じで安定してました。



その日の前日の夜、夜用のプラケに移動させようと出すと背中に少し血がついていました。
若い頃、自咬した場所に近かったので、またやっちゃったの!?と焦って翼の付け根まわりをチェックしたものの、特に問題は発見出来す。
向きを変えて良く見ると、クチバシ周りがなんか赤黒くなってる・・・
中を覗くと口の中と舌の周りが赤黒くなってました。
「もしかして、舌を切っちゃった!?」と焦ったものの、もう血は乾いてるようだったので、とりあえず様子をみようとプラケに戻した途端、黒いフンをしました。

びっくりしたけれど、今までも、ごくたまに体調の悪い時にした事はあったので、口の血が下へ流れて出たのかもしれないし、
だるそうにはしているけども、食欲はあったのでゴハンを食べさせてとにかく保温して寝かせる事に。
プラケに戻ると容器に入ってるふやかしたペレットを食べようとしてて、でもだるいからかちょっと食べづらそう。
少し容器から外へ出して床に撒いておいてあげました。

後でそっとのぞいてみたら、さっきよりまともなフンもしていたし、とりあえずプラケの低い止まり木で寝ていたので、そのままに。



明け方の6時くらいに、いつもの朝のように「ピッ!」っていう鳴き声が聞こえてきたので、あ、大丈夫だった!とちょっと安心しました。

そして、7時半に起きてカバーを開けた時には、仰向けに寝てて・・・もう動きませんでした。
慌てて出して抱っこしたけれど、もう硬直が始まっていて・・・でも、まだ温かかった。

もう少し早く、あの鳴いた時に覗きに行っていれば、抱っこしてあげれたのに。
あんなに抱っこが大好きな子だったのに・・・本当に本当にごめんね。
今でも悔やまれます。


プラケを見たら、敷き紙とかに少しだけ血が付いていて、口の中もまた真っ赤になっていました。
その時、あぁ!舌を切ったんじゃなくて血を吐いたんだ!と気づきました。
でも、床に撒いたゴハンは綺麗になくなっていて、きっと朝起きてゴハンを食べてる時に急にまた吐血したみたいでした。



翌日は、ちょうど2週間に一度のぷりんの通院日で予約してあったので、先生に報告と今までのお礼に行きました。
先生もずっとぷりんの状態が良かったのを知っていたので、びっくりされて、

それはたぶん胃からの出血だったんでしょうね、急な吐血だったのと量が多かったんでしょう。
その状態だったらもう病院に連れてこれても何も出来なかったと思う、とおっしゃってました。
でも、今までもずっと闘病している中で、もっともっと危ない状態の時もあったし、何度も三途の川見てたのにねって。
ここの所元気そうだったから、本当に突然の出血だったんでしょう、と。

もしかしたらガンだったのかも知れないですね、とも。



長い闘病生活で、いっぱい注射もしたし辛かったと思うのに、ぷりんはいつも前向きで元気に明るかったです。
本当にとっても気立てのいい可愛い子でした。
すごい食いしん坊だったのに、胃の消化力が落ちて、食べれる種類がだんだん減って来て
普通のシードやペレットから、小麦やソバ&ペレット→処方ペレット→粉にしたペレット、ふやかしたペレット、フォーミュラー
になっても、美味しそうに目をつむって味わって食べていました。



ずぼらで根性ナシだった私も、ぷりんのおかげで色々教えてもらいました。

今まで体重測定なんてたまにしかしてこなかったけど、朝晩(食前食後の2回)はかかさず、出来る時は昼も。
ノートも結構溜まりました。



ぷりんは生活の一部でした。
本当にね、居なくなった実感もまだあんまりなくて。

父親と仲よしだったから、今は天国で会って、お気に入りの頭のてっぺんに乗っているかなぁ?

楽しい9年間をありがとうね♪


若かりし頃のぷりん



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 
 
コメント(0)トラックバック(0)コザクラ【シナモン・ぷりん】
コメント一覧
トラックバック一覧
Topページ

カテゴリー
その他(3)
お知らせ(6)
コザクラ【ぐりの思い出】(8)
コザクラ【シナモン・ぷりん】(99)
コザクラ【色々】(3)
インコ【迷子情報】(2)
グッズ関連(118)

ブログ内検索

参加ブログ

月別アーカイブ
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(1)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(1)
2015年12月(1)
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年08月(2)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(1)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年09月(3)
2014年04月(1)
2014年01月(3)
2013年12月(1)
2013年10月(2)
2013年09月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(1)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(3)
2012年11月(4)
2012年10月(2)
2012年09月(2)
2012年08月(4)
2012年07月(1)
2012年06月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(1)
2012年02月(1)
2012年01月(1)
2011年12月(1)
2011年11月(2)
2011年10月(2)
2011年09月(5)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(6)
2011年05月(2)
2011年04月(4)
2011年03月(1)
2011年02月(3)
2011年01月(6)
2010年12月(3)
2010年11月(7)
2010年10月(7)
2010年09月(5)
2010年08月(2)
2010年07月(6)
2010年06月(4)
2010年04月(5)
2010年03月(2)
2010年02月(2)
2009年12月(3)
2009年11月(5)
2009年10月(9)
2009年09月(3)
2009年08月(2)
2009年07月(7)
2009年06月(6)
2009年05月(5)
2009年04月(8)
2009年03月(4)
2009年02月(5)
2009年01月(6)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(2)
2008年09月(3)
2008年08月(3)
2008年07月(6)
2008年06月(5)
2008年05月(6)
2008年04月(6)